• トップページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • アクセス
  • リンク集
  • お問い合わせ

トップページ  >  三重県内ボランティア連絡協議会のご紹介 >  鈴鹿市ボランティア連絡協議会

多気町ボランティア連絡協議会

語り手 多気町ボランティアセンター登録ボランティア 太田満喜雄 氏


聞き手 三重県ボランティア連絡協議会 会長  川瀬 みち代 氏

インタビュー日 平成29年9月28日
場所       多気町地域福祉センター天啓の里内


―多気町ボランティアセンターについて
多気町ボランティアセンターには、現在約20団体がボランティアセンター登録されています。個人ボランティアの活動が盛んで、いまのところ町内のボランティア連絡協議会は組織されていません。ボランティア連絡協議会はあったらいいという話が出たこともありますが、会務運営、役職のことを考えると及び腰になってしまうようです。

――太田さんのボランティア活動について
  普段は週2回、デイサービスでお茶出し等運営の手伝いをしており、知的障がい者施設、高齢者施設でのイベント(祭や盆踊り等)にも参画しています。知的障がい者の保護者会の活動も長年してきました。
  デイサービスでのお茶出し等は、弟が66歳で亡くなるまで施設でお世話になったことへの感謝の気持ちで続けています。
三重県ボランティア連絡協議会では福祉部長をしています。その関係もあって、三重県のボランティア関係のイベントにもこまめに顔を出すようにしています。気になることとしては、障がい者の高齢化問題への対応があります。地域において、障がい者の親亡き後の問題は本当に深刻になっていると実感します。
 活動にあたっては、あまり深く考えず、楽しむことができていると思います。一方で、ボランティア同士でいらぬ世話を焼かないことに注意しています。82歳になった今も、岡目八目(第三者は当事者よりも情勢が客観的によく判断できるということを指す囲碁由来の四字熟語)を勘違いせずにいきたいと思います。


このページの先頭へ戻る


連絡先

TEL 059-227-5145 FAX 059-227-6618  MAIL mvc@miewel.or.jp
【窓口対応時間】 月曜日〜金曜日 8:30〜17:15