• トップページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • アクセス
  • リンク集
  • お問い合わせ

地域福祉推進支援事業・市町社協活動支援事業

トップページ  >  三重県民生委員児童委員協議会について

三重県民生委員児童委員協議会について

平成30年度 基本方針

 昨年度、民生委員制度は創設100周年、児童委員制度は70周年を迎えました。夏に東京にて行われた民生委員制度創設100周年記念全国民生委員児童委員大会を初めとして民生委員・児童委員に関する話題がメディアにおいても多く取り上げられる年となったほか、全国民生委員児童委員連合会では、民生委員・児童委員活動のスローガン「支えあう 住みよい社会 地域から」や、今後の活動の重点等を示す「100周年活動強化方策」が定められました。
 このように民生委員・児童委員に注目が集まる一方で、依然として地域社会では孤立や生活困窮、虐待などの福祉課題、生活課題が顕著になっています。こうした多様化、複雑化する地域の福祉ニーズに対応していくために、行政や関係機関との連携の強化や、研修事業や委員の活動環境の整備を実施し、今後とも民生委員・児童委員活動を更に発展させていくことを目指します。

このページの先頭へ戻る


平成30年度 重点事業


 1.子どもと子育てを応援する社会の実現へ向けての取り組み


 2.生活困窮者の早期把握や見守りの取り組み


 3.子ども、高齢者等の虐待の防止および高齢者の孤独死防止の取り組み


 4.障がい者への理解を深め、住みやすい地域社会を実現するための支援


 5.私達地域社会での助けあいの心を育て、絆を強化するための取り組み

このページの先頭へ戻る


民生委員児童委員について

   三重県内民生委員児童委員定数 4,197 (うち主任児童委員数 343名)

このページの先頭へ戻る

民生委員・児童委員の日(活動強化週間)

このページの先頭へ戻る


連絡先

TEL 059-227-5145  FAX 059-227-6618  MAIL chiiki@miewel.or.jp